ドクタースティックの評判は?本当におすすめの電子タバコはどれ?

「タバコを吸いたいけど健康が気になる」
「タバコはニオイが服につくからイヤ」
「電子タバコ(ベイプ)は吸い心地がイマイチ…」

上記のようにお悩みの方におすすめなのが、Dr.Stick(ドクタースティック)です。

Dr.Stick(ドクタースティック)は、ロックミュージシャンの清春さんが手がけた電子タバコ。「ガツンとした吸い心地がする」と利用者からも好評です。通常のタバコを吸うよりコスパがよく、フレーバーの味にもこだわっています。

Contents

「Dr.Stick(ドクタースティック)」ってどんな電子タバコ?

「Dr.Stick(ドクタースティック)って何?」と思っている方のために、3つの特徴に絞って解説します。

喉にガツンとくる本物みたいな吸い心地

Dr.Stick(ドクタースティック)は、正式には加熱式タバコではなく、電子タバコ(ベイプ)に分類されます。加熱式タバコがタバコ葉を加熱するのに対し、電子タバコではリキッドを加熱するといった違いがあります。

そのため喫煙者の方が電子タバコを吸うと、吸った気になれず、満足できないと感じることも多々あるのです。しかしDr.Stick(ドクタースティック)は電子タバコに関わらず、本物のタバコさながらのガツンと感があります。他の電子タバコを吸って満足できなかった方は、Dr.Stick(ドクタースティック)を試す価値ありです。

本物のタバコよりコスパがいい

Dr.Stick(ドクタースティック)は、1つのポッドで約290回の吸引が可能です。1箱あたり5ポッド入りで、通常のタバコ7箱分に相当します。例えば、1日10本吸う方だと年間10万円弱もタバコ代を浮かせられる計算になります。

それに本体のバッテリー代を入れても、日々のランニングコストが浮くため、Dr.Stick(ドクタースティック)の方がタバコよりお得。「タバコ代は高いけど、やめられない」と感じている方にもDr.Stick(ドクタースティック)はおすすめです。

日本人向けに開発された4種のフレーバー

Dr.Stick(ドクタースティック)は以下4種のフレーバーから選べます。

フレーバーは香料の老舗メーカーにより、日本人好みの味へと開発されています。「外国製の電子タバコはまずい、味が強すぎる」と感じる方にも、Dr.Stick(ドクタースティック)はおすすめです。

「Dr.Stick(ドクタースティック)」を公式shopで注文!同梱物を徹底レビュー

Dr.Stick(ドクタースティック)のスターターキットを、公式サイトで注文しました。スティックはゴールド、フレーバーはストロングメンソールを選択。注文して3日後ぐらいにポストへ投函されていました。


こちらがDr.Stick(ドクタースティック)の外観です。A4サイズの茶色い箱で梱包されており、送り状には「品名/フレーバー」とだけ書いてありました。商品名が記載されていないため、万が一家族が受け取っても、電子タバコを買ったとはバレません。


箱の中には以下の内容物が入っていました。

  • Dr.Stick(ドクタースティック)のスターターキット
  • 納品書
  • マイページの利用法のご案内
  • キャンペーンのチラシ
  • プレゼント

Dr.Stick(ドクタースティック)の説明書はなく、スターターキットの箱の裏に、使い方や充電方法が書かれていました。


納品書には購入した商品名と金額、次回お届け日などが記載されています。マイページの利用法について書かれた紙も入っており、イラストつきの手順が書かれているため、「わかりやすい」と感じました。

こちらの紙には周期変更やフレーバー変更、解約の手続き法が記載されています。さらにピンクの紙包みを開けると、絆創膏2枚と油取り紙10枚が入っており、ちょっとした心遣いを感じました。


こちらがDr.Stick(ドクタースティック)のスターターキットです。とても軽くて、「本当に、この中に電子タバコが入っているの?」と感じるほどでした。ちなみに、裏面には以下の情報が記載されていました。

  • キット内容
  • バッテリー容量
  • 生産国
  • 使用法
  • 充電法
  • USB定格電圧


スターターキットを取り出すと、以下の内容物が入っていました。

  • スティック(バッテリー)
  • フレーバーポッド
  • USBアダプター

ポッドが紙に包まれていたり、乾燥材も入っていたりと、フレーバーの品質を保つ工夫がされていました。


Dr.Stick(ドクタースティック)のバッテリーはスリムで軽い。バッテリーのスペックは次の通り。

  • サイズ(長さ×横幅×厚さ):8cm×1.5cm×0.6cm
  • 重さ:15g
  • バッテリー容量:240mAh

マットな質感の光沢ありです。そしてバッテリー上部にはフレーバーポッドの、下部には充電のUSBケーブルの、差込口がそれぞれあります。


ポッドの上下にはリキッドが漏れないよう、キャップがついており、振ってもこぼれませんでした。さらに容器が半透明だからリキッドの残量を確認でき、交換のタイミングもわかりやすくなっています。

ちなみに、ポッドは使い捨てタイプのため、洗ったりリキッドを足す手間がかかりません。また、国内工場で徹底管理の元製造されており、安全面でも評価できます。


こちらのマイクロUSBとDr.Stick(ドクタースティック)のバッテリーをつないで充電します。USBで接続するためパソコンから充電することも可能。

おおよそ40分で充電が完了し、フル充電すればポッド1個分は持ちます。ポッド1個でタバコ1箱強に相当するため、タバコを1日1箱以上吸う方は、持ち運び用の充電器も用意しておくといいでしょう。


バッテリーの差込口を覗くと、2本の金属が見えますが、この金属が熱されてポッドのリキッドが気化する仕組みとなっています。また差込口にある小さな穴は吸引時の通気口で、バッテリー側面の小さな穴とつながっています。ちなみに吸引時にバッテリー側面の穴を、指で塞ぐと吸えなくなるため、ここは注意しましょう。

「Dr.Stick(ドクタースティック)」の使い方は?使いやすさを確かめてみた

Dr.Stick(ドクタースティック)の使い方は次の通りです。

ドクタースティックの使い方
  1. ポッドをバッテリーに装着する
  2. ポッドから吸引する
  3. バッテリーのLEDが光る
  4. ポッドのリキッドがなくなったら交換

さっそくDr.Stick(ドクタースティック)を使い、感想を口コミレビューします。

 
Dr.Stick(ドクタースティック)使用時は、ポッドの上下についたキャップを外してからバッテリーに装着します。こちらのキャップはラバーのような素材で、ポッドの穴をピタッと塞いであります。


Dr.Stick(ドクタースティック)本体にポッドを装着。サイズを測ってみたら長さが約10.5cmあり、ポッドをつけてもコンパクトな印象です。ちなみにバッテリー表面に電源ボタンはなく、吸引と同時に自動で作動するオートパフ仕様となっています。ボタンを押す手間もなく、使い勝手のよい電子タバコです。


ちょっとした裏技ですが、Dr.Stick(ドクタースティック)を使わない時は、ポッドについていたキャップを吸い込み口に装着すると、汚れやホコリがつかなくて衛生的です。

「Dr.Stick(ドクタースティック)」を吸ってみた!まずいのか害はないのかチェック


Dr.Stick(ドクタースティック)を吸ってみると、メンソールの爽快感が口から喉にかけて広がりました。紙たばこ並に煙が出るけど、ニオイがまったく臭くありません。

Dr.Stick(ドクタースティック)なら、服や部屋にニオイがつかないし、マナーさえ守ればどこでも気兼ねなく吸えます。個人的にはニコチンの入った本物の電子タバコとの違いがわからず、Dr.Stick(ドクタースティック)で満足できそうと感じました。

「Dr.Stick(ドクタースティック)」の口コミ評判は「怪しい」って悪評が多いの?

「Dr.Stick(ドクタースティック)」の口コミ評判を、インスタとツイッターで調べ、その結果を紹介します。

「Dr.Stick(ドクタースティック)」の口コミまとめ

「Dr.Stick(ドクタースティック)」の口コミ評判を調べた結果、悪評はなくほとんど好評の口コミばかりでした。「タバコより安いから」、「健康を考えて」という理由で、Dr.Stick(ドクタースティック)を購入されている方が多かったです。

Dr.Stick(ドクタースティック)は、デザインがオシャレと好評で、ファッション感覚で愛用している方もいると感じました。また喉にガツンとくる点も評判がよく、禁煙できたりタバコの量を半分に減らせた方もいました。悪評とまではいきませんがDr.Stick(ドクタースティック)で、タバコがやめられないという声はたしかにあり、禁煙に関する効果は個人差がありそうです。

完全に禁煙とまでは行かなくても、無臭を保ちたい車内などでDr.Stick(ドクタースティック)を吸い、タバコと使い分けしてみるのもいいかもしれません。

「Dr.Stick(ドクタースティック)」の最安値店はどこ?アマゾン・楽天・公式で比較!

アマゾン 楽天 公式サイト
価格 税込9,200円(バッテリー+ポッド1個+USBケーブル) ポッドのみでバッテリーの販売はなし 税込2,980円~(バッテリー+お好きなポッド1個+USBケーブル)
送料 250円 無料

Dr.Stick(ドクタースティック)の最安値店は公式サイトで、定期コースだと初回が税込2,980円で購入できます。一方アマゾンは税込9,200円と、公式サイトで買うより6,000円以上も割高です。しかも公式サイトではポッドの種類が選べますが、アマゾンはメンソールと限定されていました。好きなフレーバーを選べないのは少し残念。

ちなみに楽天はバッテリーの販売はなく、ポッドだけしか販売されていませんでした。よってDr.Stick(ドクタースティック)を、一番お得に買えるのは公式サイトの定期コースです。

定期コースは2回目以降から、お好きなフレーバーポッド4箱分の税込10,960円がかかります。毎月自動で届くため、タバコのように毎回コンビニに買いに行く必要もありません。

もし試して合わなくても、公式サイトの定期には30日間の返金保証もついているから安心。安く気軽にDr.Stick(ドクタースティック)を始めたい方は、公式サイトをチェックしてみてください。

「Dr.Stick(ドクタースティック)」はコンビニやドラッグストアで購入できる?

店舗名 ドクタースティックの販売状況
セブンイレブン

×

 

ファミリーマート

×

 

ローソン

×

 

マツモトキヨシ

×

 

ツルハドラッグ

×

 

ココカラファイン

×

 

Dr.Stick(ドクタースティック)が実店舗で市販されているのか、下記の店舗で取扱状況を調べました。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マツモトキヨシ
  • ツルハドラッグ
  • ココカラファイン

残念ながら、Dr.Stick(ドクタースティック)はコンビニやドラッグストアでは取り扱いがなく、ネット通販限定商品のようです。

「Dr.Stick(ドクタースティック)」の解約方法を解説!マイページでも解約できるの?

Dr.Stick(ドクタースティック)の定期解約は、スマホのマイページから可能です。解約法の手順は次の通り。

解約の手順
  1. マイページにログイン
  2. アカウントメニューの「定期便情報」をタップ
  3. 定期便の「詳細見る」をタップ
  4. 「定期便を停止」をタップ
  5. 「本当に停止しますか?」の質問に対し「OK」をタップ

ログインでは初回に登録したメールアドレスとパスワードが必要になります。パスワードを忘れていても、すぐに再設定できるため、登録時のメールアドレスさえあればすぐに手続き可能。

そしてステップ5以降に、マイページで「定期便を再開」と表示されていれば、解約手続きの完了です。「停止」とありますが、これで解約できているためご安心ください。次回のお届け予定日の5営業日前を過ぎると、解約月が1ヶ月遅れてしまうため、ここだけは注意しましょう。

【FAQ】「Dr.Stick(ドクタースティック)」の5つの疑問にお答えします!

Q.「Dr.Stick(ドクタースティック)」は本当にニコチンなしですか?

A.はい、Dr.Stick(ドクタースティック)にはニコチンとタールが入っていません。タバコではなく、リキッドを加熱し蒸気の風味を味わう電子タバコ(ベイプ)です。

Q.「Dr.Stick(ドクタースティック)」で禁煙はできますか?

A.Dr.Stick(ドクタースティック)は禁煙向けの商品ではありませんが、禁煙に成功している方もなかにはいます。

Q.「Dr.Stick(ドクタースティック)」はケース1本で何回吸引できますか?

A.ポッド一つあたり約290回の吸引ができます。毎回好きな回数で吸えるため、吸い方によってはポッドを長持ちさせることも可能です。

Q.「Dr.Stick(ドクタースティック)」は未成年で購入できますか?

A.いいえ、Dr.Stick(ドクタースティック)は、20歳以上向けのため、未成年者は購入できません。

Q.「Dr.Stick(ドクタースティック)」のメリットは何ですか?

A.Dr.Stick(ドクタースティック)のメリットは、タバコに比べ人体に有害とされているニコチンやタールの影響が少ないことです。またニオイがなく火を使わない点もメリットです。タバコ臭さや火の元を気にせず使えます。

「Dr.Stick(ドクタースティック)」の販売者基本情報

会社名 株式会社HAL
住所 〒900-0005 沖縄県那覇市天久1-27-2 ギャラリー宇1F
TEL 098-916-6587
公式URL http://hal2020.jp/